So-net無料ブログ作成

色づき始めた谷川岳 [山]

 谷川岳に日帰り登山をしてきました。
 連休とあって人も多く、ゆっくり写真を撮るのが難しかったのですが、それでも始まりかけた紅葉と雄大な景色に満足。

2015092201.jpg
ケーブルカーを降りて見る谷川岳。
双耳峰だというのがよくわかります。

 
 
 
2015092202.jpg
避難小屋を過ぎたあたり。
ナナカマド? が色づき始めています。

2015092203.jpg
標高を上げるにつれ、葉の赤みが増します。
天狗の留まり場を過ぎたあたりから目指す谷川岳。

2015092205.jpg
標高は低いのですがアルペン気分。

2015092206.jpg
万太郎山と仙ノ倉山、でしょうか。
左から川棚ノ頭、オジカ沢ノ頭。

2015092207.jpg
谷川岳の山肌。
パッチワークっぽいです。

2015092208.jpg
肩の小屋から。
稜線がきれい。

2015092209.jpg
一ノ倉岳と茂倉岳、なのかな。

2015092210.jpg
足下の秋。

2015092211.jpg
トマの耳に到着。
写真はトマの耳から見たオキの耳。

2015092212.jpg
オキの耳。

2015092213.jpg
オキの耳から見たトマの耳。

2015092214.jpg
オキの耳から少し行った先の浅間神社奥の院。
このあたりは紅葉が見頃を迎えつつありました。

2015092215.jpg
奥の院からの西方面。
地図で見ると、左から仙の倉山、万太郎山、平標山…。たぶん。
左から、川棚ノ頭、オジカ沢ノ頭、万太郎山。

2015092216.jpg
少しアップで。

2015092217.jpg
アップで。

2015092218.jpg
東方面。
よくわからないのですが、左手前は武尊山?

2015092219.jpg
そして下山。
ですが、この渋滞。
登りと同じくらい時間がかかったような…。

2015092220.jpg
ずいぶんと降りてきて振り返った谷川岳。


 心配していた膝の痛みも出ず、ずっと快晴で眺めも良く、グッドな一日でした。
 ここは星もよく見えるということで、今度は泊まりで来てみたいですね。

 大人の登山者も多かったのですが、小学校に上がるかどうかくらいの子どもも多かった。小さいのによく頑張るものだと感心しきり。自分もその頃から山登りをしていたら、きっと今は名だたるクライマーになっていたかもしれません(笑)。

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 4

よしころん

谷川岳、今年はまだ一度しか登れていません・・・ToT
なんとしてもあと1回は登りたいのですが。

>万太郎山と仙ノ倉山、でしょうか。 
⇒ 左:川棚の頭、右:オジカ沢ノ頭。

>左から仙の倉山、万太郎山、平標山…。
⇒川棚の頭、オジカ沢ノ頭、万太郎山。万太郎山の後方にちょっと見えているのが仙ノ倉山です。

次回は西黒尾根にチャレンジされてみてくださいませ~♪
by よしころん (2015-09-24 13:18) 

yoshida

よしころんさん>
訂正ありがとうございます。
全然違っていましたね(苦笑)。
一度、歩いてみるのがいいですね。
西黒尾根、いずれはチャレンジ!
by yoshida (2015-09-24 15:27) 

よしころん

2年前1泊2日で谷川連峰主脈縦走したときの記事です。
よろしければいつかの山行の参考に(笑)
http://yoshikoronron2.blog.so-net.ne.jp/2013-09-11
by よしころん (2015-09-24 19:20) 

yoshida

よしころんさん>
すでに行っておられたんですね(といかniceしていますね)。
参考になります。ありがとうございます。
あとは思い切って行くだけ…ですが、いつになるやら(笑)。
by yoshida (2015-09-25 15:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0