So-net無料ブログ作成
検索選択

XK AS350 K123(ラジコンヘリ) [ラジコン]

 あまりエントリーしませんが、地味ぃ〜に(マイクロ)ラジコンヘリで遊んでいます。
 まだ膝が本調子じゃないのと、おまけに足の親指の爪が割れているので運動は控え、ここ1ヶ月ほどラジコンに熱をあげています。久しぶりにメーカーやショップ、他のブロガーの情報を見てみると、昨年半ばあたりから「XK」というメーカーのラジコンヘリが話題になっています。日本だと昨年末あたりからハイテックで発売が開始されています。何機種かありますが、気になったのがスケールモデルの「AS350 K123」という機種。スケールモデルというのは実機の縮小版みたいな意味で、ラジコンヘリなんかだと「空飛ぶプラモデル」なんて言われ方もします。
 そんなスケールモデルのK123が気になって在庫を調べてみると、Amazonや秋葉原のリアル店舗にあるらしいです。ラジコンへの投資も控えていたので、少しお高いですが(ラジコンヘリとしてはまったくもって安い)秋葉原のショップへ。

 そして、ゲットしたのはプロポなしバージョン。
 箱を開けて付属品を見てみると、バッテリー×2、テールローター×1、メインギア×2(1つは本体に取り付け済み)、6角レンチ(メインローター取り付け用)、精密ドライバ−(ボディの脱着用)、USB充電器でした。微妙に外箱に表記されている付属品と内容物が違っていて、なんだかなぁという感じがします。また、ワイパーが2つあるはずなのですが、1つしかついていませんでした(下の写真ではワイパーを外しています)。これも、なんだかなぁ…。
 メーカーや代理店は出荷前にちゃんと検品してほしいですね…。


2016020601.jpg
で、本体写真。
多少のチープさはありますが、こんなものでしょう。


 
 
 
2016020602.jpg
俯瞰気味に。
3枚ローターです。

2016020603.jpg
サイドから。
重さは実測67g(バッテリーなし)でした。

2016020604.jpg
部屋で飛ばしてみました。


 飛ばしてみると、メインモーターがブラシレスなのでパワフルです。
 ジャイロは3G、6Gの切り替えができ、さすがに6Gは安定します。
 部屋フライトで一瞬だけ3Gに切り替えましたが、暴れそうなのですぐに6Gに戻しました。
 当初、フタバのプロポ(自分のは10J)のジャイロ設定がうまくいかず、ヘリビギナー!さんのこちらの記事を参考にしました。助かりました。



屋内フライトの動画(音がうるさいです)。


2016020605.jpg
手持ちのワルケラ機と比べてみると、このくらいのサイズ。
全長は、写真の通りK123がV120D02Sよりいくぶん小さめですが、ローター径でみるとK123が244mm、V120D02Sが302mmと、K123はさらに小さい。そのため、V120D02Sは部屋の中ではホバかゆるい旋回くらいしかできませんが、X123だともう少し楽しんで飛ばすことができます。部屋フライトのギリギリのサイズといったところでしょうか。ちなみに、バッテリーコネクタの極が一緒なのでワルケラのバッテリーがそのまま使えました。


 巷ではドローンが流行っていますが、自分にはクアッドコプター(≒ドローン)よりもヘリのほうが、より楽しいです。

 ところで残念なのは、自宅の周りに広い空き地とかがないこと。重量が200g未満なら例の規制には引っかからないのですが、どうも肩身が狭いです。都立公園などでは一律にラジコンヘリを禁止していますが、ドッグランがあるのだったら、フライトスペースを設けてくれてもいい気がします。
 また、マイクロヘリなら体育館のような場所でのインドアフライトも十分に楽しめます。しかし、近所の体育館では、ラジコンヘリは対象外のようでした。どうにもこうにも、広々と飛ばす場所がないのが悩みです。

 都心に住んでいて、マイクロ系ラジコンヘリやドローンで遊んでいる皆さんは、どこで飛ばしているのでしょうか。やはり郊外に出て飛ばすんでしょうか。大きめのヘリなら、それがいいとは思いますが、マイクロヘリはもっと手軽に楽しみたいです。
 最後、グチになってしまいました。
 まあ、ニッチな趣味ですから、理解もされにくいですね…(笑)。
nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 11

ヒロシ

はじめまして、私はナインイーグルスのBO-105を楽しんでます。一度ESCが壊れて半年間飛行できなかったですが、直ぐESCとバッテリー、スピンドルシャフト(K-123の物と同一)を取り寄せて(更に半年かかった)、フレームを改造、ESCを両面テープで固定して振動対策を施してから復活させました[exclamation]何といってもライトの点滅ギミックが楽しいです[exclamation]
by ヒロシ (2017-02-13 00:25) 

yoshida

ヒロシさん>
はじめまして。
K123より、BO-105の方が実機感があるように見えます。リアルさはスケール機の醍醐味ですよね。
ヘリはどうしても壊れるのでパーツ供給が途切れないことを祈るばかりです。
最近はドローンばかりが話題になりますが、奥深い楽しみがあるヘリが好きです。
by yoshida (2017-02-14 06:03) 

ヒロシ

今晩は、実はハイテックさんは2週間前にナインイーグルスのヘリのサポートサービスを終了しました[exclamation]従ってBO-105の部品も入手不可能となりました(スピンドルシャフトとテールブレードは共通)。ローターブレードを破損しないように慎重に楽しんでます[exclamation]
by ヒロシ (2017-02-14 23:45) 

yoshida

ヒロシさん>
サポート終了、ホントですね。
スケール機なので無茶な飛ばし方はしないと思いますが、ちょっと不安ですね。ローターは、別のマイクロヘリ用のものが使えたりするかもしれないですね。
by yoshida (2017-02-15 23:47) 

ヒロシ

今晩はyoshidaさん。あとは、もし万が一ローターブレードを破損してしまったら、スピンドルシャフトは共通ですので、K-123用若しくはK-124のローターグリップとローターブレードを揃える事になるでしょう[exclamation]と言うのは、XKのローターブレード、グリップは、ナインイーグルスの物とねじ穴の口径が違うのです[exclamation]
by ヒロシ (2017-02-16 21:31) 

yoshida

ヒロシさん>
XKヘリを追加するというのはどうでしょう?
自分もナインイーグルスの4chヘリ(solopro 270)に始まり、ワルケラ、XKと来ています。
XKも面白いですが、ただ3G/6G切り替えジャイロの6Gは効き過ぎ、3Gは効かなすぎ、みたいなところがあります。良く効く6Gだと部屋でのフライトもかなりラクです。
by yoshida (2017-02-18 07:53) 

ヒロシ

今晩は、yoshidaさん。説明が解りにくくてすいませんでした。もしBO-105のローターブレードが破損した場合、スピンドルシャフトはK-123とBO-105は共通ですが、ローターグリップとメインローターの取付け穴の口径が違うのでこれを2セット用意するということです。XKのヘリを追加するとしたら、現在飛行不可能になってしまった京商ミニュームADキャリバー120TypeSの代替に購入予定です。
by ヒロシ (2017-02-20 19:09) 

yoshida

ヒロシさん>
こちらこそ理解力がなくてすみません。ネジ穴径が違うのでローターだけを交換するということができず、XK用のローターとグリップを同時に(さらに4ローター分?)、交換するということでしょうか。
ADキャリバー120TypeSを見てみました。かわいらしい機体ですね。自分はマイクロヘリから始まっているため、〜450クラスの機体も欲しいのですが踏みとどまっています。近くに飛ばせる場所があったらきっと買っていることでしょう。

by yoshida (2017-02-21 06:15) 

ヒロシ

今晩はyoshidaさん。そうですね[わーい(嬉しい顔)]BO-105は4枚ローターなのに対し、AS-350は3枚ローターなので、ローター、ローターグリップ、あとスクリューセットをそれぞれ2セットづつ用意することになります。従ってぶつけないように慎重に飛ばします[飛行機]いづれ寿命がくれば代替ですから[飛行機]
by ヒロシ (2017-02-21 22:02) 

yoshida

ヒロシさん>
スケール機なので、飛ばし方もあまり無理がないですよね。
どうぞ、大事に飛ばしてください。
by yoshida (2017-02-26 08:54) 

ヒロシ

ありがとうございます。近々予算と相談してマイクロバッテリーチャージャーを購入して風の無い時に屋外で飛ばせるようにする予定です。
by ヒロシ (2017-02-28 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。