So-net無料ブログ作成
検索選択

若洲 ゲートブリッジの夕と夜 [自転車]

 夕暮れのゲートブリッジへ。
 到着が少し遅れて、現地でのロケハン時間がなく、慌てて撮り始めました。
 周りには三脚を立てて撮る人が多数。特に撮影会とか写真教室というわけではなかったようですが、どうしてなんでしょう。もしかしてダイヤモンド富士? とも思いましたがそういうわけでもなさそうです。ま、自分もそのうちのひとりですが。

2017020401.jpg
ごぶさた、ゲートブリッジ。


 
 
 
2017020402.jpg
ヒコーキ。

2017020403.jpg
右端に富士山。

2017020404.jpg
場所を変えて、股覗き(?)の富士山。

2017020405.jpg
引いて撮ったゲートブリッジもなかなかの迫力。

2017020406.jpg
東京タワー。

2017020407.jpg
とっぷり。
ピンぼけではないです。ピントが合ったのとぼかしたのを合成しています。

2017020408.jpg
冬の星座。
このあたりは、自宅の周りより星がよく見えますね。やっぱり。

2017020409.jpg
東京タワー遠望。

2017020410.jpg
夜のゲートブリッジ。


 E-M5 Mark IIに12-40mm F2.8をメインにして、望遠は14-150mm F4.0-5.6IIを使いました。
 夕暮れ時は海面をソフトに仕上げたかったので絞り込んだのですが、回折がけっこう目立ちました。E-M5 IIでは、ふだんは絞ってもせいぜい11くらい。今回は22まで絞ったら、案の定ですね。DPPのようにRAW現像時に回折現象を低減してくれる機能が純正ソフトに欲しいです。
 それと14-150mmは、開放付近はやはり描写があまい。40-150mm F2.8が欲しいかも…。

 ところで、亀戸から若洲の先っぽまで、ほぼ10kmくらいあるんですね。意外に遠い。
 往復54kmでした。

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

大型中年

Yoshidaさんへ

若洲公園は東京でも好きなところで、星空と東京の夜景をカメラに入れるのが夢なのですが・・・、Yosidaさんの写真を拝見して、もう少し早起きして三脚担いで行ってみたくなりました。
やはり寒くても、このような景色を見れると疲れが吹っ飛びます。

by 大型中年 (2017-02-05 16:31) 

yoshida

大型中年さん>
明るい夜景と星では露出差があるので、一枚に収めるのはけっこう難しいです(金星くらい明るければともかく)。なので、今回、ライトアップされた夜景は夜景、星は星で撮りました。夜景と星を絡めようとするなら、ハーフNDフィルターのようなモノを使うか、比較明合成という手法を用いることになると思います。大型中年さんは、みなとみらいにお勤めんですよね。一度みなとみらいで試されるといいと思います。老婆心ながら…。もしご存じでしたらすみません。
自分は、いつかみなとみらいと星を撮りたいと思っているのですが、いつも仕事で行くばかりです。

by yoshida (2017-02-06 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0