So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の金峰山 [山]

 天気がはっきりしない日が続きますが、晴れ間が覗くようだったら、大菩薩に続き、また奥秩父に登ろうかと。土曜日になって数時間だけ晴れマークが出たので、金峰山に登ってきました。
 東中野を5時頃発の電車に乗って高尾乗り換え、塩山着。7時30分発のバスで大弛峠へ。

 着いた大弛峠はガスがかかって見通しはいまひとつ。というか少しパラパラ?
 ここまで来たら雨でも山頂を目指します。

2017081301.jpg
最初は樹林帯歩き。


 
 
 
2017081302.jpg
新しい芽は若々しい緑色。

2017081303.jpg
ちょっとかわいい。

2017081304.jpg
標高差は大きくないのですが、アップダウンが多いコースです。

2017081305.jpg
倒木と苔。

2017081306.jpg
背の低い若いシラビソ。

2017081307.jpg
次第にガスが濃くなってきました。

2017081308.jpg
朝日岳手前。
遠景は何も見えません。


 朝日岳から雨が強くなり、そこそこの土砂降りになってきました。
 カッパを着込み、カメラをザックにしまって金峰山頂上を目指します。
 登山道は小さな川になり、いくつもの水たまりを越えて進みます。
 雨が小降りになったのは、頂上手前の岩場あたりで。
 久々、山の中で雨に遭遇しました。


2017081309.jpg
頂上を過ぎて五丈岩。

2017081310.jpg
五丈岩の広場からの眺めもこんな感じ。


 ピストンで大弛峠まで帰ってきましたが、始終雨がぱらつき、カメラを出し入れするのが面倒なので、ずっとザックの中。つまり帰りは写真なし。
 撮った枚数を数えたら40枚。山登りで40枚しか撮らなかったなんて、何のための山登りか! トレーニングだと思うことにしました(笑)。一緒に行ったK妻はそれなりに楽しかったと言っていましたが。
 ところで、彼女は山登りの際はカメラ(最近はT2)を持っていくのですが、晴れていようがいまいが、写真を1枚も撮りません。特に理由はないそうですが、それではただの重しです。そんなんだったら、自分の交換レンズを持っていってもらいたい。次回から提案してみよう(イヤだと言われるに決まっていますが)。

 戻ってきて大弛で片付けをしていたら、ローディーさんが登ってきました。詳しくは聞かなかったのですが柳沢峠を登ってきたと言っていたので、奥多摩〜柳澤峠〜塩山〜大弛峠、という感じで走ってきたのではないかと思います。クライマーですね。他にもかなりのローディーさんがいました。さすが自転車クライマーのメッカ(?)です。

 塩山駅からは特急に乗ったのですが、連休最後の日とあってか、指定席を取れず、自由席も空いておらず八王子まで立っていました。特急で座れないなんて学生時代以来かも。立ったままでは酒を飲む気にもならず、何気に塩山〜八王子が今日はいちばん疲れました…。


 前日も当日も膝の痛みがありましたが、前半は特に問題なし。むしろ登山靴で登山道を歩いている方が痛くないくらいでした。後半は歩き方によって痛んだりそうでなかったり。ただ、前回の大菩薩より歩行時間を伸ばしてもなんとかなったので、次回はもう少し長時間歩くコースにしようと思っています。


 しっかし、8月に入ってから東京近辺は中途半端な天気が続きますね。
 7月はあんなに晴れて暑かったのに、8月は曇りか雨の日がほとんど。
 遊ぶ予定が立てにくいです。
 
nice!(10)  コメント(2) 

nice! 10

コメント 2

よしころん

レンズ持って欲しい。
お気持ちよぉ~く分かります(笑)
by よしころん (2017-08-14 21:35) 

yoshida

よしころんさん>
機材は持っていきたい、でも重さは減らしたい。
悩みどころです。
彼女のザック、ほんとに軽いんですよね〜。
次回、こっそりレンズを偲ばせてもわからないかも(笑)。
by yoshida (2017-08-16 11:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。