So-net無料ブログ作成

プライベートで横浜 [カメラ・写真]

 横浜は仕事で来ることが多いのですが、めずらしく自分都合で。
 といってもCP+があって、そのセミナーを聴講するのも目的なので、仕事半分って感じです。

 せっかく横浜に、それもカメラ関連イベントで行くので、カメラと三脚を持っていき、イベント終了後の夕方〜夜に写真を撮ってきました。横浜のみなとみらいとか赤レンガのあたりって景色が開けているので、写真に撮るのが意外に難しかった。


2017022501.jpg
灯りがともり出すころ。


続きを読む


又兵衛 いわき郷 純米酒 [飲み食い]

 行きつけの飲み屋さんでは、定期的に福島の日本酒を仕入れています。そのついでにとお願いしていた又兵衛が入ったので、頂いてきました。

20170220.jpg


 何年か前に物産展で飲んで気に入った酒ですが、改めて飲んでみると、思った以上にしっかりしています。酒って、合わせるつまみが味が違ったり、外で飲むのと家で飲むのとでも印象が違ったりするのですが、でもこんなに麹くさかったけ?
 実は冷蔵庫で冷やしたのを飲んだのですが、燗をつけたら、とたんに柔らかな口当たり、バランスの良い味わいになりました。自分の場合、これは常温か燗のほうが好みのようです。

 そうえば、福島の酒で、郡山市田村町の自然酒も気になっています。サイトを見ると、都内でも取扱店があるようですね。今度探してみようと思います。

中森明菜のファーストアルバム、プロローグ [日記]

 確定申告はあるし、仕事はなかなか捗らないし、一日が長いようで短いです。
 思うようにコトは進みませんね。

 そんな中、この間から頭をよぎる歌があって、iTunesで探したりもしたのですが、デジタル音源より安かったのでCDを通販で。


20170217.jpg
中森明菜のファーストアルバム「プロローグ」です。
どの歌が聴きたかったかは秘密(笑)。スローモーションではないです。


 改めて調べてみると、デビューとこのアルバムが出たのが彼女が17歳の時、1982年。古い…。この人と自分は同い年だし、まあリアルタイムで聞いていたわけです。当時は、カセットテープのアルバムをウォークマン(というかアイワのウォークマン=製品名を忘れました)で聞いていました。

 アルバムを通しで聴いてみると、覚えていない曲も多く、それでも聞き込んでいると、忘却の彼方から断片的ながら記憶が蘇ります。歌を思い出すと同時に、そのときのシチュエーションが思い出されます。歌と当時の記憶がシンクロしているようで、不思議です。
 …ただ、このアルバムと関連づけられている主な自分の記憶は、アルバム発売の2年後のものです。記憶もあとから書き換えられたりして、けっこうあやふやになりますね。
 そして、思い出すのは、初夏の札幌、中島公園でのボート。デートでもしていたのでしょうか(笑)。


 アルバムを聴きながらこれを書いているのですが、しかし、当然ながら明菜の声が若い! 勢いに乗って2枚目の「バリエーション」もフルで聴きたくなってしまい、思わずポチり。密林、便利すぎ。

梅咲く小金井公園 [自転車]

 昼過ぎに自転車に乗り始めたとたん、あ、帰ろうかな…。

 今日は風が強かったです。帰りの向かい風は漕がないと帰れないので諦めもつきますが、行きの向かい風は気持ちがどんどん降下していきます。それでも運動不足解消のためと、行き先を多摩湖から小金井公園に距離を短くして走ってきました。しばらく走って脚も慣れてくれば、それなりに楽しくなります。


2017021201.jpg
梅の小金井公園。


続きを読む


若洲 ゲートブリッジの夕と夜 [自転車]

 夕暮れのゲートブリッジへ。
 到着が少し遅れて、現地でのロケハン時間がなく、慌てて撮り始めました。
 周りには三脚を立てて撮る人が多数。特に撮影会とか写真教室というわけではなかったようですが、どうしてなんでしょう。もしかしてダイヤモンド富士? とも思いましたがそういうわけでもなさそうです。ま、自分もそのうちのひとりですが。

2017020401.jpg
ごぶさた、ゲートブリッジ。


続きを読む