So-net無料ブログ作成
ラジコン ブログトップ
前の10件 | -

XK K124のサーボ交換 [ラジコン]

 XK K124。購入当初から動きが不穏でしたが、最近は顕著で左上にギュイーンとか、前方にポーンとか。壁や家具に衝突と墜落を繰り返してしまいました。幸い、機体の大きな破損がないのが救いです。
 こういう動きはSuperCPでさんざん経験しています。サーボが原因です。丁寧に観察していると、ピッチサーボは動きが悪く、モーターが超加熱したりします。エレベーターサーボは、スティックを最大に振るとガギガギと音がするので、どうやらギヤ欠けのようです。ものは試しと、サーボをばらして元に戻してみたのですが、そしたら全然動かなくなりました(笑)。仕方ない、通販の安い店を探して2個注文です。


2017042901.jpg
K124のサーボを2個、交換しました。


 K124は何度かばらしているので、作業は順調。
 途中、ケーブルをまとめるタイラップがなくなっていて、その買い出しで作業を中断したものの、交換作業自体は30分ほどでしょうか。その際、少し長めに思えていたリンケージを少しだけ縮めました。これらの作業に伴い、組み立て後はピッチ調整を実施。でもまだリンケージが長かった。ピッチゲージで0度を示すのが、スロットルの値が15くらいと大きめ。でも、まあいいでしょう。飛べば…。

 最後にホバして状態をチェック。とりあえず不穏な動きはなくなったようです。ジャイロもなんだかいい調子でキャリブレーションすると前より安定しているように思えます。実はジャイロも調子が悪かったのですが、もしかするとサーボ由来の不調だったのかも…。

 …というわけで、連休初日のヘリ調整でした。


 ピッチ調整時の準備について、ヘリビギナーさんとメールでやり取りさせて頂きました。どうもありがとうございました。

XK K124 [ラジコン]

 密林のプライムで即納だったのでゲット。
 前から欲しかったんですよね、これ。

20170302201.jpg
XK K124 EC145

続きを読む


マイクロピッチゲージ [ラジコン]

 久しぶりにラジコンヘリの話し。
 マイナーな趣味と話題ですみません。
 似たようなラジコンでもドローン(※1)というとなんだかメジャー路線のようですが、ヘリはややオタク系趣味の範疇のような気がしないでもありません。

 墜落なんかがあったりして最近は空ものラジコンを飛ばすことへの風当たりが強いようです。それでもドローンは空撮や運送など社会システムの一端を担うことを期待されてか、経済の文脈で語られることが多く必要なもの、という認識が広がっているようです。しかし、ラジコンヘリは、ほぼ趣味のものなので、なかなか周囲には理解してもらえないという印象があります。
 都内で困るのは飛ばす場所がないこと。200g未満の機体は規制外(無条件にではありません)なので、禁止されていなければ都内で飛ばすことも可能です。しかし実際には人目は気になるし(通報される)、そもそも都内では無人の広場なんてそうそうありません。フットサル場あたりを使うという手もあるそうですが、料金がかかります。複数人で利用すれば安上がりで楽しいんでしょうけど…。周りの人を誘ってみたのですが、皆、反応が薄くて。いけませんね、グチになってきました(笑)。
 そんなこんなで、地味に家で飛ばしているので、小回りだけは上手になった気がします(苦笑)。


 まあ、それはいいんですが…。
 自分が遊んでいるのは50〜100g程度のマイクロヘリです。落としたり、いじったりした挙げ句、どうもフライト時間が短いなど調子が悪くなったので、ちゃんとピッチ角を計ることにしました。
 ピッチ角とはローター(ブレード、プロペラ)の角度のこと。それを計るツールがピッチゲージ。アナログのピッチゲージは持っているものの、マイクロヘリのローター幅が小さすぎて計れませんでした。そこで先日、仕事の合間に秋葉原のラジコンショップに行ってマイクロヘリ用のピッチゲージを買ってきました。


2016111901.jpg
これ。

2016111902.jpg
こんなふうにローターに挟んでピッチ角を確認します。


 ただそれだけのものです。
 ですが、それが重要なんです。

続きを読む


ドローン女子!? [ラジコン]

 知り合いに「はぴさや」さんという女性がいるのですが、その彼女が、突然「ドローン女子(ドローンジョ? ドロンジョ?)」になって、いきなり動画をアップしていました!
 せっかくなので、紹介しちゃいます(笑)。


興味のある方は…


XK AS350 K123(ラジコンヘリ) [ラジコン]

 あまりエントリーしませんが、地味ぃ〜に(マイクロ)ラジコンヘリで遊んでいます。
 まだ膝が本調子じゃないのと、おまけに足の親指の爪が割れているので運動は控え、ここ1ヶ月ほどラジコンに熱をあげています。久しぶりにメーカーやショップ、他のブロガーの情報を見てみると、昨年半ばあたりから「XK」というメーカーのラジコンヘリが話題になっています。日本だと昨年末あたりからハイテックで発売が開始されています。何機種かありますが、気になったのがスケールモデルの「AS350 K123」という機種。スケールモデルというのは実機の縮小版みたいな意味で、ラジコンヘリなんかだと「空飛ぶプラモデル」なんて言われ方もします。
 そんなスケールモデルのK123が気になって在庫を調べてみると、Amazonや秋葉原のリアル店舗にあるらしいです。ラジコンへの投資も控えていたので、少しお高いですが(ラジコンヘリとしてはまったくもって安い)秋葉原のショップへ。

 そして、ゲットしたのはプロポなしバージョン。
 箱を開けて付属品を見てみると、バッテリー×2、テールローター×1、メインギア×2(1つは本体に取り付け済み)、6角レンチ(メインローター取り付け用)、精密ドライバ−(ボディの脱着用)、USB充電器でした。微妙に外箱に表記されている付属品と内容物が違っていて、なんだかなぁという感じがします。また、ワイパーが2つあるはずなのですが、1つしかついていませんでした(下の写真ではワイパーを外しています)。これも、なんだかなぁ…。
 メーカーや代理店は出荷前にちゃんと検品してほしいですね…。


2016020601.jpg
で、本体写真。
多少のチープさはありますが、こんなものでしょう。


続きを読む


MasterCP サーボ交換 [ラジコン]

 先日、部屋でMasterCPを軽くホバしていたら、誤ってプロポのスイッチを触ってしまいスタントモードに!! ガガガガとコンポのスピーカーのグリルネットを破って止まりました。あんなものが部屋の中で暴れたら恐怖です。というか、実際恐怖でした。まじ、恐かった。

 気を落ち着けて破損箇所をチェックすると、リンケージが壊れていたのでパーツ発注。
 到着後リンケージを付け替えてテストホバしようとしたら、ピッチサーボがガガガ。開けてみると歯が欠けていました。ネットで調べると、MasterCPのサーボは弱いらしく、それならいっそ全部メタルギアのサーボに交換だ! ということでまた発注。
 到着したので3つのサーボを全交換。
 サーボを変えたのでスワッシュの水平も出します。慣れない作業なので所要時間は3時間くらい。ただ、SuperCPなどのマイクロ部品より大きいので多少作業はしやすいです。

2014103001.jpg
作業終了後のMasterCP。


 

続きを読む


ワルケラ3兄弟 [ラジコン]

 土日とも家に籠もって仕事です。
 天気がいいのに悔しい…。
 憂さ晴らしに空いた時間にラジコンヘリいぢり。

 いつもはSuperCPなどのマイクロヘリで遊んでいますが、先日新しい機体が届きました(「着弾」したというらしい)。

2014092801.jpg
NEW V120D02Sです。

 

続きを読む


HELI-X 5 RCヘリフライトシミュレーター [ラジコン]

 少しずつ時間がとれるようになってきたので、以前から試してみたいと思っていたRCヘリのフライトシミュレーターをダウンロードしてやってみました。
 ダウンロードしたのは評判の良いHELI-X。今年になって最新のバージョン5になっています。
 操作するには、コントローラー(プロポ)と、それをPCにつなくシミュレーターケーブルが必要です。プロポは持っているワルケラ(DEVO 7Eと8S)のものが使えます。シミュレーターケーブルはAmazonで見つけました(1700円くらい)。
 HELI-XはWin、Macに対応していて、最初はMacでやろうと思っていたのですが、シミュレーターケーブルの相性が悪いのか、左側のスティックをまったく感知せず、ちゃんと動かせませんでした。
 Winは問題なく動いたので、Winでプレイ、というか練習です。

 シミュレーターのいいところは、いろんな実機モデルを使いながら、「何度でもヘリを落とせる」こと。だから難しい技の練習にはもってこい。また、実機を飛ばすときの自分のスキルの限界を知ることもできます。
 …と、知識では知っていたのですが、案外、すぐに飽きるだろうと思っていたのです。ネットではそういう書き込みも多いし。

 ところが、やってみると、これが面白い。描画がリアルというのもあるんでしょうね。いろんなワザを試せます(そんなにできないですけど)。

 とりあえず、デモ版で動かしましたが、シーンや使えるモデルの種類が少ないこと、その他オプション機能が使えないなどありますが、試すには十分です。

 その様子がこちら。




 動画キャプチャソフトもデモ版なので、上に透かしが入っていますが、見ないことにしてください(笑)。
 普段はマイクロヘリで遊んでいますが、落とすのが恐くて3Dはやったことがありません。それをシミュレーターで試してみました。
 チャレンジしたのは「フリップ」という1回転するワザ。
 アップフリップ、ダウンフリップは1日目でなんとか習得。サイドフリップは2日目に何とか習得。この動画は3日目です。
 3Dをやったことがないのに、意外にスムーズにできたのは、何度も落としてコツらしきものを掴んだからと、選んだ機体(Logo 600というやつ)の性能が高いからかもしれません。特にこの機体は、デモ版で使える他の機体より、3Dをするならはるかに扱いやすいです。

 おもしろいです。デモ版ではなくちゃんとラインセンスフィーを払ってフル版を使ってみたくなりますね。
 しかし、これだけ広い場所で飛ばせたら楽しいでしょうね。
 

SuperCPのフライト時間が戻った [ラジコン]

 2台あるうちの1台のSuperCPのフライト時間が2〜3分と極端に短い状態でした。モーターを新品に替えると最初は(〜20リポくらい)調子いいですが、すぐに落ちてしまいます。そんな頻繁にモーターを替えるものでもないし…。
 原因がずっとわかりませんでしたが、試しにとメインローターを変えてみたら、なんと、5分30秒とこれまでの倍近いフライト時間になりました。というか、元に戻っただけですが。


2014061901.jpg
メインローター。下が新品。

 裏のほうがより傷が付きやすいのですが、それでもかなりきれいなので、ローターが問題だとは思ってもみなかったのです。

続きを読む


ラジコンヘリ室内フライト [ラジコン]

 GW初日、天気もいいのに、部屋でラジコンヘリを飛ばして遊んでいます(苦笑)。


2014042601.jpg
ワルケラのマイクロヘリ。
SuperCPが2機。Genius CP v2が1機。
2つのうちの片方のSuperCPが素直でもっとも操縦しやすく、もう1機はちょっとクセがあります。
また、ホバリングするなら6軸ジャイロのGenius CP v2がいいかも。


 天気が良くて部屋も明るく、好条件だったので動画を撮ってみました。
 なにやってんだオレ、という気分もなきにしもあらず…ですが。


続きを読む


前の10件 | - ラジコン ブログトップ