So-net無料ブログ作成

第10回TKフォトクラブ作品展「四季の採景」を見てきました [カメラ・写真]

 昼間の用事を済ませ、拙ブログでもお世話になっているよしころんさんimarinさんが所属しているTKフォトクラブのグループ展を見に行きました。

 銀座です。
 16日までです。
 14時までです。

 大事なことなので、もう一度いいます。

 銀座の富士フォトギャラリーです。
 16日までです。
 14時までです。


 開催期日は明日の14時までということで、慌てて見に行きました。
 会場にはプロ作家の作品と遜色のない風景写真やネイチャー写真が掲示されています。各写真の前に立つと、まるでその場にいるような感覚を覚えたり、純粋にその風景そのものの魅力に感じ入ったり、あるいは昔に行って見た記憶が呼び起こされ感慨を深くしたりなど、いろんな感じ方ができる写真がいっぱいでした。

 ひとりの作家さんの作品展だと、テーマがある程度決まりがちです(それはそれで見応えがありますが)、複数の人が参加するグループ展は、大まかなテーマ(風景、山岳、星景など)のもと、それぞれの好みや指向が反映されるため、バリエーションに富んだ作品を見ることができます。好みの写真を見つけるいい機会でもあるのかもしれません。

 その一方、自分でも多少山登りをするので、掲示された写真の山や風景を自分の目で見てみたいとか、自分でも撮ってみたいとか、思ったりもします。山やネイチャーという、自分の趣味や興味と接点があるので、少なからずモチベーションを刺激され、気持ちがウズウズします。前向きな気分になるんですよね。また山に行って写真撮ろう、みたいな。

 きれいな風景、荘厳な風景、穏やかな風景、見たことのない景色…、そんな印象だけでなく、それぞれが力作みたいに感じるのは、熱意みたいなのが写真に籠もっているからなのかもしれません(すみません、えらそうに)。

 というわけで会場スケッチ写真です。
 適当に撮ってすみません…。


2019051501.jpg
よしころんさんの作品や…

2019051502.jpg
imarinさんの作品や…


2019051503.jpg
受付周辺の写真。


 会場に行ったら、受け付けすぐにたまたまTKさんがいて、久しぶりにゆっくり話しをさせていただきました。また、今日は当番だったのでしょうか、いらっしゃったよしころんさんともいろんな話しができて楽しかったです。
 会期はあと一日(16日14時まで)ですが、都合のつく方は足を運んでみてはいかがでしょう。楽しいですよ!

nice!(7)  コメント(2)