So-net無料ブログ作成
カメラ・写真 ブログトップ
前の10件 | -

多摩動物園にて [カメラ・写真]

 予想最高気温が30℃を切ったら丹沢の山に行こうと一週間前から準備をしているのですが、なかなか涼しくなりません。ですが、そろそろ外で遊びたいと思い、今日は多摩動物公園へ行ってきました。丘陵地にあり、重いカメラ機材を抱えて歩けばそこそこ運動にもなるかと思って。
 運動にはなりましたが、それよりなにより暑かった。熱中症に気をつけて割とマメに水分を摂ってはいたのですが、二時間くらい歩いていたら気持ち悪くなりました。日陰で休憩して回復はしましたが、山に行かなくて正解だったようです。


2019090801.jpg
岩陰のターキン。
動物だって暑いです。


続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

レタッチしながら、そろそろ梅雨明け? [カメラ・写真]

 うっとうしい天気が続きますが、今日はわずかに晴れ間も見えました。と思ったら夜に激しい雨が降ったり。
 近所への買い物に自転車に乗ったら脚が重かった。完全なる運動不足です。体が重い。その割に汗をかくので、体重はむしろ減っていて、一緒に筋肉も落ちていると思うと少し悲しい気も…。

 天気が良くなければ、むしろ家での仕事もはかどったりするわけで。今日は、先日撮ったインタビュー写真のレタッチ。女性と男性でしたが、特に女性の写真は不自然にならない程度にレタッチします。軽いレタッチならLightroomでも十分です。
 ただ、表情や仕草はいいのに、背景にジャマなものが写り込んでいた写真があって、さすがにPhotoshopで直そうとしたのですが1時間かけても無理だったので、その写真はお蔵入り。
 インタビュー撮影ではライト2灯のセッティングを自分でやります。今回は、インタビュアーとインタビューイ両方の撮影だったので、その度ごとにライトの向きを変える必要がありました。いろいろ動き回りながら、シャッターチャンス(表情や仕草)を伺うのですが、やることが多すぎて、背景に気が回らないことも…。おまけに、かなりの汗をかくのでファインダーが曇ってしまいよく見えないまま「勘」でシャッターを押したり…。まあ、言い訳です(苦笑)。


 夕方、いい感じの空具合だったので、魚眼で撮ってみました。
 RAW現像でいろいろ調整しています。

2019072301.jpg
自宅マンション、階段からの眺め。


nice!(6)  コメント(0) 

成子天神の富士(塚)登山 [カメラ・写真]

 参議院の選挙でした。
 積極的に投票したい人や政党がおらず、白票も考えたのですが、自分の中でバランスをとって票を投じました。選挙結果を見ると、案外自分と同じように考える人も多いのかな、とも思えたりします。その結果が形としてなかなか明確には現れないのがもどかしいですが。

 そのあと新宿三丁目まで散歩(自転車屋を物色)し、Uターン。すると急激に腹が減り始め、どこか軽くつまんで飲める店を探したのですが、今日はどうもピンとくる店に出会いませんでした。新宿三丁目や思い出横丁あたりを巡るも、敷居をまたぐ気になれず。

 結局家の近くのスーパーで瓶のサッポロ赤ラベルとハートランドを一本ずつ買って帰宅。一緒に買った枝豆をいい具合いに茹で、ビールとともに暑気払い。ビールはうまいのですが、コップ一杯でお腹が膨れてしまいます。「ビーラー」を名乗った昔のようには飲めませんね。

 それにしても、このところの湿気で体はだるく、皮膚は痒い。夏になると虫や動物やら○○やらを殺したくなるという星新一のSSがありましたが、殺意こそ芽生えないものの(芽生えたらまずい)、イライラは増します。もう少しカラッとした天気になってほしい。
 ずっと続く雨天・曇天には気が滅入りいます。今日も少しは自転車に乗りたいなと思ったのですが、雲は低く黒い。空を見て、ほぼ確実に雨が降ると思って散歩にしたのに降雨なし。雨が降らないなら、運動不足だし、自転車に乗りたかった。天気が中途半端だと計画に支障がでます…。
 今週半ばにやっと晴れの予報が出て梅雨明けのようですが、そうすると一気に30℃越えになるようで今度は熱さに参りそうです。夏の東京は住むのには不適。春と秋はいい気候なのになぁ。

 以下の写真は散歩帰りの思い出横丁あたりから。

2019072101.jpg
リラックマ。何の客寄せだったんだろう?


続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

アジサイ [カメラ・写真]

 雨上がりのしっとりした感じで撮れるかな、と朝から新宿御苑へ。
 う〜ん、地面も乾いていたし、花に水滴が付いているわけでもなくしっとりした感じではありませんでした。タイミング外した。それにアジサイの植えられた本数もそう多くないんですね。230本ほどとか。色のバリエーションも少ない感じ。青系や白系が目立ち、赤系が少ない。
 何年か前も、こんなことを書いた気がします。


2019061201.jpg
マクロレンズ寄り寄りで。



続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 

WD-40(防錆潤滑剤) [カメラ・写真]

 WD-40というのはアメリカの防錆潤滑剤です。日本ではエステーが扱っています。
 潤滑剤というと日本では5-56が有名ですが、訳あってWD-40が必要になりました。
 というのも、雲台のマーキンスの指定潤滑剤なんです。

 最近、マーキンスの雲台Q3iの動きがぎこちなくなり、またノブを締め込んだ際に構図がずれるようになったのでメンテしようと思い検索したら、WD-40が出てきました。
 他のメーカーの雲台の多くはグリス(専用も含む)の塗布が推奨されていますが、マーキンスの場合、グリスは使うな!とハッキリ書いてあります。調べずにうっかりグリスを塗布しなくてよかった(笑)。

2019052401.jpg
WD-40。
WD-40の簡単な開発の歴史などはここに。



続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

逢魔時 [カメラ・写真]

 昨日はひどい雨でしたね。
 その雨の中、大きな機材を持っての移動を余儀なくされ、ヘトヘトになりました。雨の日の外出はやっぱりキライ。

 そして今日は打って変わっての晴天でした。
 日中は出かけなかったので、晴れの恩恵に預かれませんでしたが、それでも晴れれば気持ちは軽やかになります。
 夕方、仕事先からK妻が買い物に付き合ってくれというので、出歩きましたが、日が落ちると少し涼しげで、いい感じの空気でした。これくらいが過ごしやすい。

 さて、写真は夕方、自宅マンションの上階の階段からの眺め。妙なオレンジ色だったのでカメラを抱えて見晴らしのいい階まで階段を段を上って撮ったもの。
 写る街並みは中野方面です。
 SNSに上げたら友達が「何か出そう」というので、「逢魔時」という言葉を思い出しました。何も出ず、何も起こらずよかったですけど。

2019052201.jpg
オレンジの街。



続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

第10回TKフォトクラブ作品展「四季の採景」を見てきました [カメラ・写真]

 昼間の用事を済ませ、拙ブログでもお世話になっているよしころんさんimarinさんが所属しているTKフォトクラブのグループ展を見に行きました。

 銀座です。
 16日までです。
 14時までです。

 大事なことなので、もう一度いいます。

 銀座の富士フォトギャラリーです。
 16日までです。
 14時までです。


 開催期日は明日の14時までということで、慌てて見に行きました。
 会場にはプロ作家の作品と遜色のない風景写真やネイチャー写真が掲示されています。各写真の前に立つと、まるでその場にいるような感覚を覚えたり、純粋にその風景そのものの魅力に感じ入ったり、あるいは昔に行って見た記憶が呼び起こされ感慨を深くしたりなど、いろんな感じ方ができる写真がいっぱいでした。

 ひとりの作家さんの作品展だと、テーマがある程度決まりがちです(それはそれで見応えがありますが)、複数の人が参加するグループ展は、大まかなテーマ(風景、山岳、星景など)のもと、それぞれの好みや指向が反映されるため、バリエーションに富んだ作品を見ることができます。好みの写真を見つけるいい機会でもあるのかもしれません。

 その一方、自分でも多少山登りをするので、掲示された写真の山や風景を自分の目で見てみたいとか、自分でも撮ってみたいとか、思ったりもします。山やネイチャーという、自分の趣味や興味と接点があるので、少なからずモチベーションを刺激され、気持ちがウズウズします。前向きな気分になるんですよね。また山に行って写真撮ろう、みたいな。

 きれいな風景、荘厳な風景、穏やかな風景、見たことのない景色…、そんな印象だけでなく、それぞれが力作みたいに感じるのは、熱意みたいなのが写真に籠もっているからなのかもしれません(すみません、えらそうに)。

 というわけで会場スケッチ写真です。
 適当に撮ってすみません…。


2019051501.jpg
よしころんさんの作品や…

2019051502.jpg
imarinさんの作品や…


2019051503.jpg
受付周辺の写真。


 会場に行ったら、受け付けすぐにたまたまTKさんがいて、久しぶりにゆっくり話しをさせていただきました。また、今日は当番だったのでしょうか、いらっしゃったよしころんさんともいろんな話しができて楽しかったです。
 会期はあと一日(16日14時まで)ですが、都合のつく方は足を運んでみてはいかがでしょう。楽しいですよ!

nice!(7)  コメント(2) 

ストロボのチャージ時間(600EX-RT、430EX III-RT) [カメラ・写真]

 今日はインタビュー写真を撮ってきました。
 普段は400wのモノブロックとクリップオンストロボを使うのですが、今日のインタビュー場所はマンションの一室。電源を必要とするモノブロックは取り回しが悪そうなのが予想できたので、クリップオンストロボの二灯体制としました。


2019050801.jpg
クリップオンストロボ二灯。
600EX-RTと430EX III-RT。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

東京駅のリフレクション写真 [カメラ・写真]

 超大型連休ですが、パッとしない日が続きますね。東京近辺でちゃんと晴れたのってまだ1日しかないんじゃないでしょうか。休みがもったいない気がします。

 しかしながら、雨の日は雨の日なりの楽しみ方があります(なんて、うそ。雨の日に出かけるのは個人的には苦痛以外の何ものでないです)。知人の個展が始まったのに合わせて、雨の東京駅を撮ってきました。はやりのリフ写真です。

 個展会場は清澄白河。そこから東京駅への交通機関のアクセスが悪いので、テクテク一時間ほど歩いて到着。もっと早く着くかと思ったのですが、あとからグーグルマップで調べてみると4kmはあるんですね。

 東京駅の丸の内側に着くと、いるわいるわ。屈んだ大勢の人が水たまりの周りを囲っています。そうなんです。リフ写真を撮るには、なるべく水たまりの水面ギリギリから狙うときれいに撮れるんです。そのために、自分もコンパクトでも頑丈な三脚を持ってきました。そして、人を写したくないので長秒露光するためのレリーズも。
 そして撮ったのがこういった写真です。


2019043001.jpg
真ん中付近の街灯の黒い影が邪魔なんですが、水たまりの場所からするとこの位置がベストポジションでした。一分露光でだいぶ人の影は消えるのですが、それでもたむろしている若い人がずっと居続けたりして、結局最後は多少のレタッチで消しました。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

昭和記念公園のチューリップ [カメラ・写真]

 天気もよさげ、見頃どき、ということで昭和記念公園にチューリプを撮りに行きました。
 西立川口から開場と同時に入ったときは数十人くらいでしたが、入って1時間もするとチューリップ畑にはたくさんの人、そして昼頃にはさらに人が詰めかけました。
 色とりどり、形もいろいろのチューリップが意匠を凝らしたガーデンに植えられているのですから、楽しくないわけがない。人が集まるのも納得です。春の東京の名所のひとつでしょうね。

 ただ、そんなに人が集まるので、土日などは三脚の使用が禁止されています。まあ、晴れていれば十分に明るいので三脚なしでも何とかなりますが、自由業の身を活かして(笑)、三脚を担いで平日の今日、行ってきました。しかし、やはり十分に明るかった。三脚は、少し暗がりのところでと、せっかく三脚を持っていったのだからという理由で数回使っただけでした…(苦笑)。


2019041801.jpg
チューリップが植えられている一帯はチューリップガーデンと名付けられていました。



続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
前の10件 | - カメラ・写真 ブログトップ